プロカメラマン守安但さんに学ぶ写真術|トイカメラ風が失敗のもと?

知り合いのプロカメラマン、守安但さんから学んだ様々なテクニックを紹介します!

プロカメラマン 守安但さんに聞く動物の撮り方

 

こんにちは。プロカメラマンの守安但さんが、今日は「ネコを可愛く撮る方法」について教えてくれました。
動物を飼っている人はぜひ試してみてほしいと思います。
まず第一に、ネコの自然な姿をカメラにおさめるために、ネコを安心させることが大事なんだそうです。
なので、シャッターチャンスと思ったら、その場でまず何枚か撮ってみてください。
ネコがカメラにびっくりしなくなってきたら、少しずつアングルを変えたり近づいたりしてみましょう。
ネコが慣れてきたら寝顔やあくびなどの愛らしい表情を見せてくれるかもしれません。
ネコが暗い場所にいるときは、無理に明るい場所に移動させたりせず、その場で撮影してみましょう。
瞳が真ん丸になって、むしろ可愛い写真が撮れるチャンスです。
ISO感度」とシャッタースピードを上げることできれいな写真が簡単に撮れます。
 
マクロ機能を使ってネコに近づいて、寝顔や肉球などのチャームポイントを狙うこともおすすめです。
ピントの合う範囲が狭いマクロ撮影では、きっちりAFロックをしないとピンボケしてしまうので気を付けてくださいね。
ズーム機能を使って、望遠で猫の可愛い部位を狙うのも魅力的な仕上がりになります。
ピントを合わせたい位置で一度シャッターを半押ししてから、フレーミングしてください。
 
 ネコは飼い猫にしろ野良猫にしろ、とても気まぐれな動物です。根気よく練習して、何枚も撮影することが大事なんだそうです。とにかく枚数を撮りましょう。
以上、守安但さんのカメラテクでした。